第90回栃木県メーデー中央大会を開催

トップ | ニュースアーカイブ | 第90回栃木県メーデー中央大会を開催

 

4月27日、宇都宮市のオリオンスクエアで開催した第90回栃木県メーデー中央大会には、約1500人の組合員や家族の皆さんにご参集いただきました。

来賓には、栃木県知事をはじめ、栃木労働局の浅野浩美局長、上三川町の星野光利町長、立憲民主党栃木県連合代表の福田昭夫衆議院議員、国民民主党栃木県連合会代表の斉藤孝明県議会議員など、関係団体代表の方々にご参加いただきました。

冒頭、連合栃木の加藤会長は、今夏の参議院議員選挙に触れて「今こそ、連合が組織としての力を発揮するべきとの声もある。やるべきことを確実に取り組むことが、暮らしの底上げにつながると確信する」と述べ、このメーデーを契機に、労働組合の結束を呼びかけました。

メーデーの議事では、「メーデー宣言」、「第25回参議院議員選挙必勝決議」が満場一致で採択されました。

第2部では、“よしもとお笑いライブ”と“フラダンスショー”で、家族で楽しんでいただきました。

 

浅野浩美労働局長 星野光利上三川町長

福田昭夫衆議院議員 斉藤孝明県議会議員 加藤ちほ氏

 

« | »

ニュース一覧へ戻る