食とみどり、水を守る運動

 

『連合栃木食とみどり、水を守る運動推進委員会』では、食の安心・安全に向けた啓発や、環境保護活動などを通じて社会貢献に努めています。組合員・ご家族皆様でご参加下さい(一般参加ができるものもあります)。

 

○主な活動

(1)足尾プロジェクト

足尾(現在の日光市足尾)銅山は、かつて社会と地域に繁栄をもたらし、経済発展に寄与してきましたが、一方で急激な開発により鉱毒問題などの公害を引き起こし、山林も荒廃しました。

連合栃木は、荒廃した山々に緑を取り戻すため、地域と連携した植林活動『足尾プロジェクト』を進めてきました。また植林だけでなく、下草刈り、獣害対策などの手入れや、参加者と地域の交流も行っています。

 

(2)アジア・アフリカ支援米

食糧難が著しいアジア・アフリカ地域にお米(支援米)を送る活動です。送るだけでなく、田植えから稲刈りを組合員と家族の手で行い、稲作への関心を高め、交流を深めています。

 

(3)森林(もり)を見る会

森林観察や間伐を通じて、自然との触れ合いや森林が果たしている役割を、親子で学べる学習型体験イベントです。

 

参加申し込みなどは事務局へお問合わせ下さい。

電話 連合栃木事務局 028-650-5555

 

植林の様子1

植林の様子1

 

参加者全員で記念撮影

参加者全員で記念撮影

 

田植えの様子

田植えの様子

支援米稲刈りの様子

支援米稲刈りの様子

 

いちご狩りの様子1

いちご狩りの様子1

 

いちご狩りの様子2

いちご狩りの様子2