【ゆにふぁんクラウドファンディングにご協力をお願いいたします】

「100匹以上の野良猫を救いたい!~栃木県日光市足尾町~」
クラウドファンディングご支援のお願い

一般社団法人栃木・わんにゃん応援団(非営利型)(※非営利型とは公共性の高い法人です)は、社会問題の一つともいわれている、捨て犬や捨て猫、ペットの多頭飼育崩壊などによって引き起こされる「犬猫の殺処分0」を目指して栃木県鹿沼市を中心に活動をしております。

今回、栃木県日光市足尾町にて、

【捨て猫と、餌やりさんが多すぎて、野良猫が増えすぎ、保護管理が出来なくて困っている】

との地域ボランティアの方から当団体に相談を受け、足尾町での活動を開始いたしました。

現地調査の結果、地元の方が餌やりをしている、約10か所の場所で100匹以上の野良猫を確認をしました。確認できてないだけで、まだまだいると思われます。

当団体・地元ボランティアの方で、

今、足尾町で生きている猫が「地域猫」としてその地域と共生し、これ以上不幸な猫を増やさないための活動を、
団体員の自費や一般募金等でがんばってきましたが、限られた資金では、限界を感じるに至りました。

どうか、私たちの活動継続に、ご支援をよろしくお願いいたします。

100匹以上の野良猫を救いたい!~栃木県日光市足尾町~ – クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)

ゆにふぁん

 

ゆにふぁんとは?

ボランティアをしたいけどどうしたらいいか分からない…。
ボランティアや物資、資金を集めたいけど、どう募集したらいいの…。

そんな皆さんをウェブサイトでつなぐ新しい仕組みです。
「ゆにふぁん」は日本労働組合総連合会(連合)が中心となり、労働組合や地域のNGO・NPOによる「支え合い・助け合い」活動を紹介、サポートします。

連合はこれまで、災害で被災された方へのカンパ贈呈やボランティア活動を通じて支援活動を行ってきました。
これらのノウハウを生かし、さらに地域の「支え合い・助け合い」活動を支援するために「ゆにふぁんマップ」を開設しました。

「ゆにふぁんマップ」には地域の「支え合い・助け合い」活動が掲載され、その活動の詳細や支援するための方法が載っています。
活動の詳細ページから支援の申し込みページへ直接リンクしているほか、クラウドファンディングも紹介しています。